La traviata

堕落した日々を綴ったり隠してみたり(*´σー`)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< I love Yogita. | main | コヨーテ・アグリー >>
キンキーブーツ
評価:
ジョエル・エドガートン,キウェテル・イジョフォー,ジェーン・ポッツ,ジェマイマ・ルーパー,リンダ・バセット,ジュリアン・ジャロルド
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 3,441
(2007-02-23)
Amazonランキング: 2799位
内容紹介
UK完全ノックアウト! ファッション、メイク、そして音楽に彩られた、実話に基づいた感動のハートフル・コメディ!
倒産寸前の伝統的な靴工場が、セクシーなブーツで一発逆転の再起を狙う!?



チャーリー・プライスは伝統ある靴工場の跡取り。しかし、婚約者のニックの尻に敷かれている優柔不断な彼は、彼女とロンドン転勤を機に田舎町ノーサンプトンと重い責任から逃げ出す。ところが、ロンドンに到着するやいなや父親の訃報が届き、プライス社の4代目に就任することになってしまった。しかもこの工場、蓋を開けてみれば倒産寸前!職人たちの尊敬を集めていた父親は、家族同然の彼らを解雇することもできず、取引先も無いのに靴を作り続け、行き場のない靴は倉庫に山積み状態だったのだ。このままでは、本当に倒産確実。八方塞がりのチャーリーがやけ酒くらって夜道を歩いていると、数人の男にからまれている美女が!助けようとしたが、一発で叩きのめされ、反対に彼女に助けられる事に。彼を助けた路上の美女は、実はドラッグクイーンで"♂"のローラだった。クラブ「エンジェル」のカリスマスターの彼女は、足に合わないセクシーブーツに悩まされながらも、毎晩華やかなステージを繰り広げていた。そして、ノーサンプトンへに戻ったチャーリーを待っていたのは、職人たちの解雇だった―。
しかし、クビにされたローレンの「他社の社長はニッチ市場を開拓して、嘆いてなんてないわよ」という捨て台詞で、チャーリーが目覚めることに!すぐさま彼女を臨時顧問に任命し、ローラのクラブへ連れて行く。そう、チャーリーは男性の体重を支えられるドラッグクイーン御用達のキンキーブーツ市場の開拓をしようと考えたのだ。早速、チャーリーはローラにモニターを頼み、試作に励む。待ちきれず工場に乗り込んできたローラは、完成したばかりの上品なバーガンディのローヒールブーツを見て・・・絶叫した!「チャーリー坊や、あんたが作るのはブーツではなく、2本の長い筒状のSEXなの!赤い危険なSEXを作るのよぉ!」ローラはその場でデザイン画を作成し、「SEXの秘密はヒールにあり」と、謎の言葉を残して立ち去る・・・。それは驚異的な美しさとシルエットを持った、究極のキンキーブーツだった!


ローラは男のはずなのにめちゃセクシーでビューテホー!!ガタイがいいのはしょうがないですよ、男だから(゚Д゚;)ローラとチャーリーのブーツ(靴)へのそれぞれの思いが切なくて苦しくて… ンもう最後は二人の友情に乾杯ですよ!毎回感想が拙くて申し訳ねっス(;´Д`)でも良いものは良い、と言うてます!


スポンサーサイト
管理者の承認待ちコメントです。
- / 2013/04/01 1:18 PM
COMMENT









Trackback URL
http://tamarukana.jugem.jp/trackback/209
TRACKBACK