La traviata

堕落した日々を綴ったり隠してみたり(*´σー`)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

恋愛カタログ
評価:
永田 正実
集英社
¥ 410
(1995-07)
Amazonランキング: 322052位
イヤ〜ンもう高校時代の青春の一冊ですよ(=´∀`)。高田くんラブでしたから!
とか言いながら5巻まで読んでやめちゃったんですけど。ふはっ
というのも!おネェの友達に貸したら醤油漬けになって返ってきましたから。悲劇ですよ
勿論それを平然と私に返すおネェに激怒!つかその友達も新しいの買って返すか菓子折りの一つくらよこせっての。テメェら社会人だろーが。高校生ならスンナリ許してくれるとでも思ったってか?ちくしょー
私以上に怒ってたのがもう一人のおネェだったけど(笑)非常識だなんだって。まあそれ以来おネェの友達には何も貸してやりませんでした。私って心が狭いですか?否、その当時の私は高校生で高田くんラブでしたから!許せません。許せませんとも!結局は今やられたって許せませんけどね。せめて謝れよ
そんなこんなで、乙女な私は醤油漬けの高田くんを売って新しい高田くんを買おうという決意をするわけですが、古本屋で売った途端に熱が冷めてしまったわけです。「ぁ、別にもういいや…」ってな具合にね。それはもう気持ちよく。

そして、あの淡い恋心を忘れた二十、うん歳。再び高田くんに恋に落ちました(*´∀`)エヘ

古本屋に寄ったところ、なんと恋愛カタログが1〜20巻セットで売っているではないですか!発見した瞬間に「高田くん…」ですよそれはもう!イヤン(奇跡、名前覚えてた)
銀行に行く前だったんですが財布をチェックすると値段とピッタシ近い…キュピーン(運命の再会)ですなコレは。自宅に帰ると読み耽る私。「高田くんダメよ…私の心にはまだジノン王子が…」なんてこともありつつ、読み終わってガックシ(;´Д`)終わらんのかい!調べたら33巻まで出ててまだ続いてるってかい!二十、うん歳になっても高田くんに弄ばれるなんて…。しかも、恋カタご存知の方にはお分かりいただけるでしょうが、20巻といえばアレですよ!あのまま終わるなんて蛇の生殺し状態ですよ。

ハイ、明日また(もう今日か)古本屋へ行きますとも。新刊は本屋で買いますとも。今度こそ最後まで読んでやるんだー!大人買いしてやるー!フッ、なにせ今は二十、うん歳ですから。ヘヘッ
1/1PAGES